Site Overlay

薄毛の進行をストップ!自分でできる薄毛対策


ヘアケアや生活習慣を見直そう

男性型脱毛症はゆっくりと進行していきますが、かなり薄くなってからでは改善は難しくなります。それゆえ、まだ若いから、それほど進行していないからと油断せずに、薄毛対策は早めに始めておくことが大切です。薄毛になる原因は様々なものがありますが、間違ったヘアケアや生活・食事の乱れによるところも大きいものがあります。原因としては栄養の偏りや睡眠不足もあげられますし、さらにストレスも全身の血行を悪くするとされていますので、こちらも髪には良くありません。さらに、喫煙も血行を悪くすることにつながるのでこちらも注意したいところです。洗髪時は特に多くの抜け毛が発生しますが、あまりに多く抜ける場合は洗髪方法が間違っていることも考えられます。

育毛商品を活用しよう

洗髪の際は、汚れをしっかり落とすことが大事ですが、爪を立ててゴシゴシこするような洗い方は逆効果です。指の腹を使って、頭皮をマッサージするように汚れを落としていきましょう。シャンプーやトリートメントが残っていることも毛穴を詰まらせる原因になりますので、しっかりと洗い流すことも大事です。洗髪後は自然乾燥させる人もありますが、濡れたままでは雑菌も繁殖しやすくなりますので、早めに乾かすことも大事です。シャンプーも、最近は薄毛や抜け毛に対応した育毛タイプも人気になっていますので、そうした商品を活用することも考えてみましょう。洗髪後の清潔な頭皮に育毛剤をつけることは、頭皮環境の改善や血行促進にも役立ちます。

進行性の脱毛症であるagaを札幌で改善するなら、aga専門クリニックが役立ちます。薬物療法を中心とした治療で、男性ホルモンの分泌を抑制しながら発毛させます。