Site Overlay

サーマクールってホントはどうなの?知っておきたいメリットとデメリット


サーマクールってどんなもの?

サーマクールはラジオ波という領域の電磁波を利用した美容法のひとつです。脱毛などに使用されるレーザーも同じ電磁波ですが、ラジオ波よりも周波数が低い領域の電磁波です。レーザーは光に反応しますがサーマクールに使われるラジオ波は光には反応しません。そのため、日焼けしたお肌にも、発毛している部分にも照射できます。

サーマクールは深いしわやタルミを改善する美容法として注目されています。しわやタルミはお肌の深い部分にあるコラーゲンが劣化して起きるものです。ラジオ波はお肌の深い部分に届いて温めることによってコラーゲンの生成を活性化するのです。コラーゲンの生成が活性化されることによりお肌がハリを取り戻し、タルミや深いしわを改善します。

サーマクールのメリットとデメリット

サーマクールの大きなメリットは手術の必要がないということです。施術は簡単でお肌や体への負担も少ないため日帰り施術も可能です。従来の美容医療ではリフトアップは手術でしか大きな効果は期待できませんでした。サーマクールなら切らずにリフトアップ効果が期待できます。また、皮膚の内部深くに届くので顔全体に効果があります。ダウンタイムがほとんどないのも魅力です。

デメリットとしては温熱効果が基本になるため、体質や体調によってはお肌が赤くなることもあることです。また、手術のようにすぐに効果が表れません。2週間程度たってから徐々に効果が表れ始めます。このことはデメリットでもありますが、急激に変化しないので周囲の人に施術したことを知られにくいという面ではメリットともいえます。

美容医療の1つサーマクールの、持続期間は約半年から1年と言われているので、効果をキープしたい場合は定期的に施術を受ける必要があります。